プロジェクトについて

●私たちのビジョン

「中野の子どもは、中野のみんなで育てよう!」
みんなで子育てを支え合える中野にしたい!
私たちの目指すものは、「子ども中心の子育て支援」の実現です。

●それを実現するためのアイデア

「ファミリーサポート事業と里親制度のつながりのある仕組み」を作り、
地域で切れ目なく子どもを預かれる体制を整えるアイデアです。
現状は、子育て支援はバラバラになりがちで、必要なサポートが届いていない状況があります。

●「オープンガバナンス」と共に

オープンガバナンスのアイデアの元、市民が主体となって、地域も、行政も巻き込んで「みんなと共に」を背骨として、方法、政策を考えていきます。

●チャレンジ中野!のアイデアのポイント

ポイント1

迅速かつ、柔軟な地域子育てサポートの実現
→数時間から、最大18歳までのお預かり制度で、厚みのあるサポート
急な病気でも大丈夫!近所のおばさんが安全に守ってくれる
どの親子にとっても子育て安心なマチに

ポイント2

里親へ成長する仕組みで、安全な里親を養成できる
→安心・安全な里親養成、リクルートの仕組み
里親不足解消

ポイント3

子育てを仕事に!新たな働き方提案
→子育ての能力を発揮して、家で仕事して地域貢献!
地域の子どもを一緒に育てる町づくり

このアイデアで実現できる素敵なこと

  • 親子を分離する期間の短縮 →愛着障害の予防
  • 親になることを学べる研修で、虐待防止
  • 里親制度の周知効果アップ
  • 子育て文化の醸成、伝承できる機能
  • 全ての親子にとって安全なマチに!
  • 子育ての経験、才能を生かす仕事作りで、待機児童問題、小1、小4の壁を乗り越える対策に

→中野というマチへの愛着を生み、
鮭の遡上の様に舞い戻ってくる故郷になる!